姉はヤンママ授乳中in実家 第2話 ネタバレ もしかしてダンナより気持ちいいかも?

無料立ち読みはコチラ!
↓画像をタップ↓

>> 今すぐ無料お試し読みする!

 

「あっ、さすがにマズイって、姉貴!」

アイカは、弟のチ○ポの勃起を見て、

「今度はあたしの番だ!」

 

 

弟のチ○ポが、旦那よりデカく

アイカは、さらに興奮していく。

「今、ピクってなった~ 笑」

小刻みに動くチ○ポを見て楽しむ姉…

 

 

「この酔っ払いが!」

興奮が止まらない姉は、

チ○ポをつかんで、こすり始めた。

 

 

「何すんだよ…」

「あんた、昔はチ○チン

 小さかったのにね~」

 

 

そうすると、突然、

アイカは、チ○ポをくわえた。

「はうっ!!」

タクは、ビックリして、声が震えてしまう

 

 

「まだまだ、これからが本番だぞ!」

「あ~そんな奥まで…」

チ○ポが喉奥に当たって気持ちよかった。

「これはやべ~」

 

 

姉のフェ○テクは、

前の彼女とは比較にならない…

なんか色んなテクを使われて、

気持ち良過ぎる・・・

 

 

チ○ポ、甘噛みしながらからの

指の先で、亀○をいじりったりと

チ○ポを口の中で吸い付かせて上下させ

しゃぶる姉のフェ○テクに驚くばかりだ

 

 

スケベすぎるよ~

 いつもこんな感じかよ~」

 

 

姉は、独身時代、

相当な数の男たちと付き合っていた。

このフェ○テクには、浮気でも

してるんじゃないかと思ってしまう

 

 

しかし、実際には、

アイカは、旦那とは別の

チ○ポは久しぶりなのだ。

 

 

もうタクのチ○ポは

限界寸前まで達していた。

「あたしの口に思いっきり出して」

タクは言われるまま、射○した。

 

 

アイカは、いつまでも

タクのチ○ポを口から離さない。

精○を残らず飲み続けていたのだ。

 

 

その姉の顔のエロさに、

タクは、ガマンしきれず、

アイカを押し倒す。

 

 

「おい、セッ○スだけはマズイって!」

弟とはいっても、男の力に負けてしまう。

「止めろっていう方が無理だろ!」

タクの興奮は高まるばかり…

 

 

「あっ、ダメ、、、」

ジュプッ…

禁断の、の、

近○相○がとうとう・・・

 

>> 今すぐ無料お試し読みする!

 

無料立ち読みはコチラ!
↓画像をタップ↓

姉はヤンママ授乳中in実家 第1話 ネタバレ 姉の母乳をむさぼりギンギンの弟

無料立ち読みはコチラ!
↓画像をタップ↓

>> 今すぐ無料お試し読みする!

 

主人公は、大学二年生の佐野拓也

実家で暮らしていて

タクと呼ばれている。

 

 

そんなタクには、悩みの種が・・・

赤ちゃんを出産した姉のアイカが

実家に帰省中なのだが、

タクは、何かといいように使われている。

 

 

「ちょっとコーラ買ってきて~」

「なんでだよ、やだよ~」

 

 

「ん? 今おっぱい見たな~」

「タク、あんたも飲んでみるぅ~?笑」

 

 

「ふ、ふざけんな・・・」

「誰がヤンキー女の・・・」

 

 

アイカは、巨乳を丸出しにしながら、

赤ちゃんのユースケに授乳

また、長男のダイキを

素っ裸で追いかけまわす。

 

 

とてもガサツな姉だが、

タクは、これまでに無かった魅力を

姉に感じていた

 

 

姉を姉妹ではなく、

として見ている・・・

 

 

「俺、何考えてんだ・・・」

タクは、3ヵ月前に、彼女と別れていた。

「女に飢えて、

 姉を性の対象として見るなんて・・・」

 

 

ある日の夜、

タクは、酒を飲んで帰宅した。

部屋に明かりがついていると思ったら、

姉が酒を一人で飲んでいた。

 

 

「飲みすぎるなよ」

そういうと、姉が呼び止めてきた。

「一杯でいいから付き合いなさいよ」

タクは、しぶしぶ腰を下ろした。

 

 

「いつでもノーブラで、

 どこでも授乳するよな。」

酔いが進んできたタクは、

姉のだらしないところを口にする。

 

 

「男が一緒に住んでいるんだぞ」

「誰?男って?」

姉にとって、タクは、

息子たちと同じなのだ。

 

 

「あはは… おっぱい飲んでみる? 」

いつものようにからかう姉だが、

「おぅ、飲んでやるよ…」

 

 

姉がもろ出しにしたおっぱいを見て

「これが授乳している母親のおっぱい…」

「デカい… 乳輪」

 

 

タクは、興奮してきて、乳首をつまむ

「おい、何してんだよ!」

「男として見てないんだろ」

「やば…あぁ…ん」

 

 

姉は乳首をいじられて感じてきた

「もう吸うぞ!」

その強い吸いに、姉は昂っていく・・・

「あぁぁぁぁ…いぃ…うん」

 

 

タクは、姉のおっぱいで、チ○ポが勃○

姉も興奮してきて、タクのパンツを下す。

 

 

禁断の姉と弟の関係が始まるのだ・・・

 

>> 今すぐ無料お試し読みする!

 

無料立ち読みはコチラ!
↓画像をタップ↓